NEWS

2021/10/27 (Wed)

SARIGIAより皆様へ大切なお知らせ

平素よりSARIGIAをご支援頂き、誠にありがとうございます。

 

 SARIGIAより皆様に大切なお知らせがございます。

 

 

 

 この度、2022年1月27日池袋EDGE ワンマンライブをもちまして、

 

 SARIGIAとしての全ての活動を終了し、解散することをここに報告致します。

 

 応援して下さるファンの皆様、ご支援頂いている関係者の皆様には、このような形になってしまったことをお詫び申し上げます。

 

 

 

 残り僅かな時間ではありますが、メンバー、スタッフ一同精一杯活動して参りますので、

 

 最後まで変わらぬご支援を頂けましたら幸いです。

 

 

 

 以外、メンバーからのコメントとなります。



------------------------------------



アスカ


2018年1月27日に始動してから丁度4年目の同じ日に、SARIGIAは解散します。


多くの時間を経て、3人で何度も話し合い出した答えの中からこの選択をしました。


3人が3人同じ方向を向いて、同じ事を感じ、同じ様に思えたからこそ決断出来たものだと思っています。



これだけは分かってもらいたい。

SARIGIAはどこのバンドよりも仲の良さだけは負ける気がしない。

だから、変な誤解だけはしないでほしい。



短い期間の活動一つ一つを大切に、残り少ない時間を一緒に過ごしてくれたら嬉しく思います。


それと、最後に一つだけ我儘を言わせて下さい。


終わりを迎える最後の日まで、皆んなと1/27を楽しいまま迎えられたら幸いです。






Natsu


来年の1/27で始動から4年になり3人になってから1年半になります。


この3人になってからの1年半はバンド人生の中でも何より濃厚な活動ができまた自分達の限界を感じたものでもありました。


3人で話し合った結果、SARIGIAを存続させるよりも4年という節目に終わらせるとまとまったのでそこまで全力でこのバンドに向き合っていきます。


最後まで応援して頂けると幸いです。






翔磨


始動して4年。

「4年」と言う月日は現実の世界を見ても1つの周期と言うか、節目だと思います。

そのタイミングでSARIGIAを終わらせることを俺らは選択しました。

ただ仲違いとか方向性、音楽性の違いではないと言うことだけはハッキリと言わせてください。


どのバンドよりもメンバー間の仲は良い自信はありますし、3人はここまで同じ方向を向いて走って来たと、少なくとも俺は信じています。

誰かが辞めると言い出した訳でもないです。


だからこそ終わらせると言う選択になりました。


でも結局全部言い訳にしかならないので、こういう発表になってしまったのは本当に俺らの力不足です。ごめんなさい。


まだあと3ヶ月あります。

1つ1つの活動に全力で取り組んで行くので、ムシの良い話かもしれませんが、どうか最後までSARIGIAをよろしくお願いします。


もどる